初めての活動、テニス@門前仲町 ~スポーツ部~

みなさんこんにちは、Divisaderoです。
先日、門前仲町にてスポーツ部の活動としてテニスをしてきました。

当社には昔からあるスポーツ観戦部とは違い、スポーツ部は実際にスポーツをする部で、
運動不足ってのはわかってるけど、ジムに行くのに腰が重かったり、行ってもなかなか続かなかったり、という人たちが力を合わせて勇気を出して運動するぞ!って部です。
あと、その後のビールがおいしいから、という人もいます。
あと、スポーツが純粋に好きな人もきっといます。

と、いかにも結構やってる感じで説明しましたが、今回はそのスポーツ部の初めての活動(笑)
関東IT健保の福利厚生を利用して、門前仲町の「サマディ」という施設にて、記念すべき第一回目の活動となりました。

サマディ門前仲町の入り口

初めての活動はテニス。
テニスは、当社ではやや歴史があって、なんと2年半くらい細々と、冬場と夏場は虫の息くらい細々と、やっているんですね~、実は。
ただ、部としては初めての活動です。
メンバーは、テニスを一緒にやっていたメンバーが集まり、8か月振りのプレーとなりました。

気温は見事に適温で15度くらい。
倉庫の屋上(8階くらい?)で気持ち良い風が通るいい感じのコート。
屋根付き極上UVカット。
花粉にはアレグラ。
快適でいい環境の施設です。

8か月振りということで、無駄に入念に柔軟体操。
ガットの固さとか張り具合とか、何が正解なのかわからないけど、とりあえず入念にチェック。
そしていざコートへ。
なかなかボールが弾まないコートだなぁ、とか、屋根が低いなぁ、とかやや斜め上から目線でぼやきつつ、とりあえずやってみる。

テニスは音とかリズムとか、あと打った時の感覚が何とも言えず心地よいんですよね。
テニスに限らずラケット競技はその辺りは共通点な気もします。

久しぶりのテニスは、最初こそ様子を見つつでしたが、どうゆうわけか、久し振りの割にはまぁまぁラリーも続いて、各々ブランクを感じさせるどころか成長すら感じさせるナイスプレーが出る場面も。なかなかいい感じ。
この8か月間に大坂なおみ選手が全豪オープンで優勝したり、テニスがメディアでは頻繁に取り上げられていたので、自然とイメトレが出来ていたのかもしれません!

打つ!
打つ!
走る!
飛ぶ!(?)
走る!

と大坂なおみにあやかって都合のいい方向で考えていましたが、やはりそんな事はないわけで、疲れと共に空振りも増え、足が回らなくなり、声を出さないとラケットが振れなくなり、追う事をやめた時には丁度13時で終了となりました。
休憩を回しつつ、お昼寝しそうになりつつ、2時間たっぷりと汗をかいていい運動となりました。

いえーい!

施設には更衣室やシャワー、ドライヤーも完備で、申し分ない設備が整っていましたが、ロッカーの100円は戻ってきません。
財布を入れて鍵しちゃった→財布を取り出す(100円失う)→再度施錠に100円投入→自販機で飲み物買うお金無くなる(1万円札しかなかった)、というのは二度と起こらないように気を付けます。

テニス後は、ソーメン(双麺)というラーメン屋でやや遅めのランチ。
食べログも納得の☆3.5。
つけ麺と普通ので麺のタイプも2種類あって、味は醤油、みそ、塩。
大人なので味わっている風な感じで食べつつ、でも空腹には逆らえず、気付けば即完食。
また行かないとです笑
門前仲町はラーメン屋もいくつかありましたし、焼き肉屋や、隣駅には月島もんじゃがあったり、反対方向にはおしゃれな清澄白河駅があったりと、なかなか行く機会が無かったのですが、活動後も色々と楽しめそうな町、という発見もありました。

テニスコートなる屋上からの風景

About the author

Divisadero

Add Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

By Divisadero

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

タグクラウド

コーポレートサイト

メタ情報