休日ジョギング/都会のチベット小金井公園(2018.11.10)

こんにちは。東京営業課の武下です。

最近の休日は自宅近くの小金井公園をジョギングしています。今日はチベット高原にも似たような都会にある大公園を紹介しながらのジョギングコラムをUPします。

さて、まずは私の自宅前の玉川上水通りを紹介。緑と土を感じる通りはいつも快適です。実はこの道沿いだけで東は井の頭公園まで、西は立川を越えて福生あたりまでつながっています。
自宅から約2分で小金井公園入口に到着。
さて今日はどのコースを走ろうか。東西両端約2kmの公園は充分に長時間ジョギングできる公園だ。ゆっくり長めでいこう。
公園の中の一つめの広場に到着。広い芝の上をジョギングするのはとても快適だ。ご家族連れ様に撮影をお願いすると快く撮ってくれました。良い雰囲気のご家族さんでした。ありがとうございました。このブログをみてくれるとさらに嬉しいですね。
さあ、ここからしばらく走り込もう。約20分走るとようやく体も温まってきたし、今度は緑の中をゆっくりジョギングしよう。秋の季節を充分に感じる空間だ。森の中に入ったようなこの感覚はとてもリラックスできるいい空間だ。心が癒される。
しばらく走ると小金井公園駅?に到着。この駅は実在したのだろうか?ここではSL機関車と客車が今は展示されている。7~8年前はうちの子供たちとよくきてここで遊んだな。今は二人とも中高生になり親と離れてきたのは寂しいところもあるけれど自立し始めていることは嬉しくも思うかな。
そんな思いも感じながら走り込んでいこう。体も温まってきたしスピードを上げよう。1km7分ペースからしばらくは1km5分ペースでいこう。スピードを上げるとこれはこれで快適だ。少々息は上がるが3kmはこれで押していこう。緑の沼の横や高原の畑の横を駆け抜ける。いい調子だ。
途中、倒木が鉄の堅いフェンスを曲げ倒している。倒木が整理されている。他にもいくつも中小の倒木をみた。台風の爪痕がまだこんなところにも残っているな。ジョギングも1時間を超えてそろそろ帰りに向かおう。ドックランスペースも動物好きの私にとっては癒される。今日は前の会社の同僚は散歩に来ているかな?近所の犬は来ているかな?といつも見ながらここの横を走る。私の夢はハスキーかシェパードかドーベルマンをいつの日か飼いたい。
最後はこの広場でストレッチをして今日は終了だ。いい汗をかいた。チベット高原のようなこの小金井公園には感謝です。また来週も癒されに走りに来よう。
END

 

 

About the author

takeshita

Add Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

By takeshita

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

タグクラウド

コーポレートサイト

メタ情報