今日から利用する役立つサイト~教育委員会~

みなさんこんにちは.

以前役立つサイトとしてお送りしましたがその時に入らなかったもの、最近よさそうなものを
今回紹介したいと思います。

1.CODE QUEST~伝説のエンジニア、求ム~
CODE QUEST~伝説のエンジニア、求ム~

最初はまずコチラ。昨年10/18に公開されたサイト
人材紹介や再就職支援サービスを行うパソナキャリアカンパニーが開発したサイトで無料で利用できます。
このRPGは、プログラミングスキルや思考スキルを駆使して出題された問題を解き、敵を倒すゲーム。初級者向けの「NORMAL MODE」と、上級者向けの「EXTRA MODE」で、それぞれのモードに4問ずつ、合計8種類の問題が用意されている。

正規表現を使用したものや圧縮のアルゴリズムを利用して試練に挑むものなどあります。わからなかったら検索しろ(意訳)と言っているので遠慮なく調べながらやってみましょう。

ちなみにそれぞれのモードを全問正解したユーザーの中から抽選で、各モード1人ずつに「全国共通すし券」が当たるキャンペーンをを開設当初やっていました。

2.JPCERTコーディネーションセンター
2.JPCERTコーディネーションセンター

JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)は、インターネットを介して発生する侵入やサービス妨害等のコンピュータセキュリティインシデントについて、日本国内のサイトに関する報告の受け付け、対応の支援、発生状況の把握、手口の分析、再発防止のための対策の検討や助言などを、技術的な立場から行なっています。

なのでWPA2の脆弱性の話(http://jvn.jp/vu/JVNVU90609033/)だったり、注意喚起としてマイクロソフトのセキュリティ更新プログラムについても。
またセキュアコーディングの話についてもありますので例えばC/C++だとこちらのサイトに(https://www.jpcert.or.jp/sc-rules/00.introduction.html)
ちなみにJavaについてもありますので(https://www.jpcert.or.jp/java-rules/)一度は目を通しておくのもいいでしょう。

3.N予備校
N予備校

最後はこれ。
ドワンゴが運営しているのですオンラインでやる予備校です、ただ今回紹介した理由としてはプログラミング入門Webアプリもあったからですね。
月額1000円ですが無料で見れる授業もありますのでどんなものかはこちらで試してみるのもありでしょう。
予備校との名前ですが会社で新入社員教育とかでこちらのプログラミングコースで教育とか考えられるでしょう。

当大学合格を目指すためのものなのでかつての自分ができたはずの英語、国語などやってみてはいかがでしょう?

当然まだまだいろいろなサイトはありますので今後ちょこちょこと紹介できたらと思います。

About the author

naito06

C++やったり、PythonやったりPHPだったり。

Add Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

By naito06

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

タグクラウド

コーポレートサイト

メタ情報