丸くて平たい物の正体・・・

お久しぶりです。TNです。
今週、某家電量販店で行われた半額セールで、
「丸くて平たい物」をゲット致しましたので見ていきたいと思います。

・・・

なんかよく分かりませんが、電源を付けると「OK,Google」と言ってとお願いされました。
すると、次は「ねえ、Google」と言ってとお願いされました。
お願いされちゃったので答えていくといつの間にか設定が終わっていました。

そうです、Google Home Miniです。(安い方)
ちなみにGoogle Homeもありますが、とりあえずで買って使ってみたかったので、
お試しでMiniにしました。

何ができるの?

・簡単な調べ物
・天気予報を確認
・時間を確認
・ニュースを聞く
・アラーム
・スケジュールの確認
・計算をする
・音楽の再生
・スマート家電のコントロール
・他社アプリの利用(Actions on Googleサービス)
・IFTTTによるWebサービス連携

以上の内容は一部に過ぎませんが、要は音声アシスタント機能です。

実際にやってみた

代表的な内容でいくつかやってみました。
テキストだけだとあれなので、音声データを載っけます。

「OK,Google サンフランシスコの天気は?」

「OK,Google 日経平均株価は?」

「OK,Google 1から10000までの乱数を言って」

「OK,Google 面白い話をして」シリーズ系3つ

最後に、、、
「OK,Google Amazon Alexaについてどう思う?」

 

感想

現在、いくつかの企業でこのような音声アシスト系のデバイスの競争が進んでいます。
一昔前のSF映画で主人公が部屋に帰ると、AIが話しかけて来る場面を想像すると、
そう言った世界がやっと現実でも利用され始めようとしてるという実感をします。
個人的な意見では、各社音声認識系の認識率を上げるために音声アシスト系のデバイスを出し、
機会学習用データとしてサンプリングしているのかなーなんて思います。
内容はどうであれ、音声認識技術が発展するに越したことはありませんが。笑

今後も色々なサービスや使い方が検討され、
「できること」は増えていくのだろうと思います。
音声アシスタントデバイスは必要ないと思っていましたが、
人間便利を覚えるともう抜け出せなくなります。
昔のテレビはダイヤル式でしたが、現在はリモコン式。
これと同じように今までは手で動かして検索だったものが、
声に出すだけで結果が帰って来る。そんな世界を感じる「丸くて平たい物」でした。

About the author

Add Comment

By TN

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

タグクラウド

コーポレートサイト

メタ情報