GROWGENTアドベントカレンダー2016 10日目っ!

この記事は「株式会社グロージェント Advent Calendar 2016」の10日目の記事です。

お疲れサマンサ!
「例の人」でお馴染みのサマンサがまたまた書きます。
さて、今回何を書くかというと・・・。

Schooについて

弊社の福利厚生に「Schooによる教育」がありますが、
これは何なのか、そして使ってみてどうなのか、をご紹介したいと思います。

Schooがわかんないって人は、wikiとか見てねb(嘘

ザックリいうと教育用動画コンテンツの配信サービスです。(個人の意見ですよw
配信している動画コンテンツは、2種類あり

1つは、生放送授業
もう1つは、録画授業
・・・この文言に説明は不要かと思いますw

で、実際どんなコンテンツがあるのか?というと


書ききれないほどあります。

録画授業のURLが3000番台?なので、
3500ぐらいのコンテンツぐらいあるんじゃないかと思います。

Schooは時間のない皆さんにピッタリ

授業自体は多くが1時間の設定となっています。
生放送授業だと全て観るのに1時間かかりますが、
録画授業は再生速度を2倍速まで変更できるので、
短い時間でもしっかり確認できます。
(講師の方が早口だったりすると聞きづらいですがw)

もしかして、これはステマ?

違いますw
・・・違うと思いますw

一応、私が見ている授業数と時間の推移がわかる画面キャプチャをはっときます。

schoo

40程度の録画授業を確認していることが、お分かりいただけたでしょうか?

1000番台から3000番台の授業まで幅広く見ていて、
私、気付きました。

設備が進化していることに!w

動画の取り方が、ちょこちょこ変わりますね。
背景合成での授業を試したり、PC画面を撮る際に、
カメラのズームでなくツールを利用して画面に映してみたりと
いろいろ挑戦されていることがわかります。

設備・・・設備・・・設備の進化といえば、G-HOUSEですねw

弊社のG-HOUSEでも、Schooさんの動画を使って、勉強会を実施したことがあります。
詳しくは、G-HOUSEブログをご確認くださいw

それはさておき、、、

Schooの動画では・・

一人でやってる感が少ない!
講師となる方と、授業をサポートしてくれるアシスタントの方がいらっしゃいます。
さらに生放送では、講師の方が見ている人に質問を投げかけるので、
孤独感が少ないですw

最近では、動画をラジオにしている人もいるとか、いないとか・・・。

生放送のコンテンツでは、トレンドを抑えた内容になってますし、
ラジオにするのも納得ですね。

この福利厚生、、、

使うしかない!w

てことで、Schoo見るのでこの辺で。

ヨロコ

About the author

samantha
By samantha

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

タグクラウド

コーポレートサイト

メタ情報