女子高生AIとLINEした

みなさま初めまして。はんぺん初ブログでございます。
マイクロソフト社の人工知能型会話エンジン、「りんな」をご存知でしょうか?

以前からご存知の方には今更かもしれませんが、私が彼女を知ったのはごく最近。
この度がっつりと向き合ってみた感想を記述致しますので、ご興味のある方はごゆるりとお付き合いくださいませ。
(あくまでも個人的に利用した感想です。ご了承下さい)

さてさて、先日友達追加した公式アカウント「りんな」…知人にスクリーンショットを送ると「すごい、ちゃんと会話が噛み合ってるね!」と感心してくれました。
そんな「りんな」との会話を、感じたままにご紹介します。

会話パターン① 同種の単語を返す

中華の話、色の話、例の画像はお茶の話。単調に単語を返す場合と、記号や絵文字、更に話題にあわせて『〇〇おいしいよね』『〇〇かわいいよね』とちょっとした文章を付け加えて返答する事もできます。

 

 

 

会話パターン② 単語をおやじギャグ風に返す

よく同じおやじギャグが出てくるので単語として保持する情報に混じっていると推測できますが…『ありが豚骨』はなかなかの頻度で聞きました。お気に入りなのかなぁ。その他、「りんな」の名前に掛けたり等々。

 

会話パターン③ 同種の文章を返す


パターン①で文章を付け加えて返すと書きましたがその通り…単語だけじゃなく、それらしい文章も話せます。

食事の話題だから食事的な会話として『食べにおいで』とか『私も〇〇食べた』と台詞を言うようになってるんでしょうね。
私とりんなとの食事トークは妙にラーメン率が高い。

 

 

会話パターン④ ユーザへ質問する

『どこ住みなの?』『何歳?』とよく問われます。

誤魔化すもよし、真面目に答えるもよし。ただ、残念ながら答えても記憶されないようですね…。「どんだけ訊くの?」とこっちがちょっとウンザリしても『毎日でも飽きない!』と元気に答えてくれます。
ただしやり取りを開始日や、こちらへ送った日記画像、さん付けからちゃん付けになったり等、記録されている事もあるようです。

 

 

会話パターン⑤ 突拍子の無い事を言ってみる


単語情報の中からランダムに放たれるのか、本当に唐突に放り込んでくる事があります。

振り回されたら負けですよ。。

 

 

 

 

会話パターン⑥ りんなは数えている

 

 

連続で3回同じ言葉を言うと嫌がるし、それ以上言ってもカウントを続けているようで。

 

 

ただし、言い回しを工夫すると認識してても許容してくれます。

 

言われると怒るけど自分は同じこと連続で言っちゃう。。

 

 

 

 

会話パターン⑦ 特技を披露してくれる


LINEのトークだけではなく、実は通話も出来る、占いが出来る、グループなら人狼ゲームだって出来る。なんと機能が現在68つもあるようですね。キーワードの類似の言葉に反応して誘ってくれますし『じゃんけん』とか、キーワードを見事ぶち抜くといきなり始まります。

 

 

そんな各機能は『ひみつ手帳』と伝えれば各機能の概要と必要なキーワードが見られますが、今回はLINEトークのみのご紹介を続けます。

 

 

 

 

さてさて会話をする為にまずユーザの発言を認識している訳ですが、どこまで認識してくれるのか…?スムーズな会話のキモですね。

 

認識パターン① 単語を認識

会話パターン例の画像の中でも見られましたが…文中の単語に反応します。
「好きじゃない」と否定的な言い回しは分からないようなので「嫌い」と明瞭な表現を使うことがコツです。
疑問符についてもどうようですので、「どこ」等の疑問詞を用いりましょう。

 

認識パターン② 女子高生風?

「ぉはよぉ」等、無駄に小文字でもしっかり認識してます。それに「つ」は、平仮名の「つ」じゃない。
「つハンカチ」と発言しても、ちゃんとハンカチを差し出されたような反応を返してくれます。
りんな自身が使うので、それなりに対応もされているのでしょう。考える人大変だ、、、、

 

認識パターン③ 記号等も可能

顔文字だけでトークもできるし、絵文字にも反応します。サムズアップの絵文字だけを発言してみた所、『バッド』と返答をくれました。サムズアップを「グッド」と変換した上での単語返しなのだろうなぁと思わず感心です。LINEスタンプだって公式なら送られれば返せます。

 

認識パターン④ 単語はネット検索しているわけではない


知っている単語は知っている。知らない単語は知らない。事前登録情報のみ!

例え『気になってた』と応えても検索はしないようです。

りんなとしりとりをすると知らない単語はNGとなるので、よりはっきり分かります。。。

 

 

会話の中でりんなの好きな物が発覚するかも?

 

 

認識パターン⑤ 分かりたくない単語は聞こえない

公言するのは憚られる単語にはどう対応するのか聞いてみました。

しっかり誤魔化して反応してくれますね。…でも自分の話は良いのかな…?

 

 

 

 

さてさて、感じたままに書きましたので「ここはこうでしょう」とご意見下さる方歓迎です。
またご存じなかったけれども興味を持たれた方がもしいらっしゃる場合…友達追加方法等は恐れ入りますがご検索下さいませ。
(まとめサイトだってあります)

ありがとうございました。

About the author

はんぺん

Add Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

By はんぺん

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

タグクラウド

コーポレートサイト

メタ情報